ひなたぼっこしながら、本読んだり、考え事したり・・。


by hinahina-bocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

複雑な気持ち。

夏休みも終わり、授業再開したムスメ。
今週末までは給食なしで、午前授業のみ。
学校が終わると、じじ&ばばの家でお弁当を食べ、午後ははまっこクラブへ。

仕事帰りに迎えに行き、自宅への帰り道(クルマです)。
まだまだ残暑キビシイ日々ですが、17:00を過ぎると急に暗くなるよねぇ・・なんて
話をしていると。。。

とあるマンションを指して、「あ、そこが○○ちゃんのおうちだよ!」と教えてくれました。

ふ~ん、そーなんだー・・と聞き流したものの、


「ん?? 通学路ではない道じゃない? なんで知ってんの? 行ったことあんの??」


瞬間、『やべっ・・』という表情を母は見逃しませんでした!


「えっと・・、○○ちゃんと△△ちゃんと一緒に学校から帰って・・。」


ムスメなりに、ルーチンではない行動をしたことは自覚してたのでしょう、シドロモドロ。
結局は母の質問攻めに遭い、泣き出す始末。

ことの次第はこうでした。

はまっこクラブには毎日、帰宅時間を申告した上で参加します。
(予定時間よりも早く帰る場合は、先生に「帰ります」宣言すれば良い)
ムスメはお友達と一緒に帰るため、予定時間よりも早く学校を後にし、
じじ&ばばの家には、予定時間前後にあたかも学校から帰った風を装っていたのです。
お友達の家とか公園とかで遊び呆けていた訳ではありませんが、
内緒ごとや、それを隠そうとする姿勢は間違っていると思い、厳重注意を・・。

そして、3つのお約束。
①17:00には必ずじじ&ばばの家に戻っていること。
②予定時間より早く学校から帰るときは、ママに携帯メールを送ること。
③知らない道を通るときは、車・バイク・自転車、変な人には気を付けること。

ムスメにとってもあたふたな一幕でしたが、 ワタシも何気に動揺してしまいました。
成長するにつれ、友達と過ごす時間や機会が増えるのを喜ぶ気持ちと、
だんだんと親離れしていくんだなって言う淋しい気持ちと、何より目の届かないところで
事故・事件に遭遇しないかという心配と・・。
いろんな思いがワタシの中でもわぁ~と湧き上がった感じでした。

これを総称して、親心としていいものでしょうか?(^^;)
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-08-30 11:29 | hitori-goto