ひなたぼっこしながら、本読んだり、考え事したり・・。


by hinahina-bocco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

10/3~5: カウンセリング演習 Ⅰ。

10/3(金)~5(日)の3日間、「カウンセリング演習 Ⅰ」のスクーリングを受講しました。

感想はずばり、『疲労』。
いい意味でも、悪い意味でも。

文字通り演習が中心の講義で、テキストもなく、先生の指導と学生同士のロールプレイングの
中でフィードバック内容や自らの気付きで理解を深めていく・・そんな感じでした。

定員20名のところ、今回の参加者は11名。
当然、名前と顔も覚えるし、演習ではほぼ全員と関わることに。
それだけに中身の濃い、充実した内容になりました。

しかし、わずかな人数、日程の間にも様々な葛藤というか、コミュニケーションの難しさを
痛感したことも事実。人対人でのことだから、致し方ないのですが。


そういう意味では、まさにこれが勉強するってことなんだな~と思いました。


カウンセリングの場における理論や技法などを体感する、つまりはカウンセラー養成に向けて
の主旨もあったのですが、受講していて感じたのは、ワタシたちが普段意識せずに行っている、

「聴く」 「話す」 「見る(観察する)」

を、カウンセラーでなくとも、誰もがほんの少しずつでも意識してやってみると、相手の感情とか、言葉では表現されない意図を感知することができるんじゃないかな?・・と。
それによって、思考のスレ違い、摩擦、葛藤が軽減できるような気がします。


カウンセラーという存在が特別なものではなく、誰もがカウンセラーたる存在になれたら。




おかげさまで、単位修得も順調にすすみ、08年3月の卒業が射程圏内となって来ました。
今回のスクーリングで単位修得できれば、残すはあと1科目(2単位)スクーリングで取れれば、卒業要件の最低取得単位数に到達します。
もちろん、それ以上に履修登録もしてますし、産業カウンセラー資格試験対策として新たに
追加された科目もあるので、卒業までに飽きることなく勉強は続けたいと思います。


卒業というひとつの目標クリアが見えてきた今、次なる目標設定に向けて、今までに学んで
来たことをフル動員してじっくり考えて行きます。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-10-05 22:20 | school life