ひなたぼっこしながら、本読んだり、考え事したり・・。


by hinahina-bocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:family( 39 )

ブログの記録では、08/1月の定期検診(その5)以来ですが、
その後、08/5月の検診でアイパッチ卒業、そして今回の検診を迎えました。

矯正視力は、右:1.2、左:1.5。
左目は裸眼でも1.5なので、完全に視力安定!
右目も前々回の検診から矯正視力1.2と安定したので、アイパッチも完全に卒業に加え、

「こども医療センターも卒業だね!(^^)」

となりました!!!
弱視治療は終了(!?)というkとになります。

眼鏡は継続して使用するのですが、中学生ぐらいになれば、片目のみコンタクトレンズを
使用することも可能だそうです。
まだまだ成長段階なので、視力と眼鏡の度数についての定期検査は自宅近くのクリニックで受診します。


弱視治療を始めて、約2年。
アイパッチ3時間が1.5時間になり、アイパッチ不要になり・・。
弱視の治療としては、期間も短く、比較的楽な方だったと思うのですが、
時にはアイパッチした状態で外出なんてこともあり、旅行先でも欠かさず、周囲から奇異な目線を受けることもありました。

それでも、その努力がこうして報われたこと、ムスメにとっても、もちろんワタシにとっても、
喜ばしいことであると同時に、自信になったような気がします。

『継続は力なり』
『努力は必ず報われる』

身を持って体感できた、2年間。
神様の与えてくれた試練なのか、いたずらなのか、どっちにしても感謝です☆
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-09-22 23:22 | family

ひと夏の成長。

いよいよ明日でムスメの夏休みも終了。
40日間、あっと言う間だったけど、なんとなく過ごした日、楽しみだったこと、
予想外のできごと、いろいろあった夏休み。

親の目から見ても、今回は成長を感じることが追い夏休みだったので、
ちょこっとおぼえがき。


・チャリンコ姫;
夏休みのちょっと前から練習を始めた自転車。今ではすっかり乗りこなして、
ひまたときは1人でプチサイクリングにまで行ってしまうほど!
タイヤに刺さっていた釘(?)に気付かず、遊びに行ってる途中でパンクして、
泣きながら電話してきたっけ・・。突然のアクシデントを経験して、またちょっとたくましく?
なりました(^^)。


・バス通学;
留守番先のじいじ&ばあばの家まで、1人でバスで行くことに挑戦!
乗ってる時間は数分なのだけど、通勤・通学で混み合う時間帯に1人でバスに乗る
のは、なかなか勇気が要ったようです。
初めはバス停まで見送っていたけど、今やバスに間に会うように時間を気にして、
玄関の戸締りまでできるようになりました(^^)
夏休みが終わって、ランドセルを背負ってもバスに乗れるかは微妙ですが・・(^^;)

・ごはん&お味噌汁;
仕事で遅くなったとき、お米とぎとお味噌汁を作っておいてくれることがありました。
お米のとぎ方もかなりさまになって来て、『シャカシャカ洗う』感じではなく、手のひらの
親指のつけ根あたりを使って『しっかり研ぐ』感じになっていたので、びっくり!


おそらくあえて思い出せないような、日々の小さな成長がこの40日間にあったと思います。
海やプールに行かなかったのに、チャリンコ姫はすっかり小麦色。
それでも、時折甘えて引っ付いて来ると、背が伸びただけでなく、身体全体がしっかり成長
して来ているなぁ・・と実感します。
成長を実感できるのはうれしいことですが、こうやって少しずつ親の手を離れて行くのかと
思うと、ちょっぴりものさびしくもあり・・。親の勝手な思いですけど(^^;)。

明後日から学校が再開。
まずは運動会に向けての準備がスタートのようです。
夏休みが終わるのは残念だけど、学校に行くのが楽しみなムスメは、過ぎたことは
あまり気にならないみたいです・・(^^)
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-08-26 23:49 | family

ちゃりんこ練習中。

この春から小学3年生になったムスメ。
ぼちぼち補助なしの『マイちゃり』を所有するお友達も増えて来たのか、
自転車練習願望がめきめきと頭角を現しました。

我が家の周辺は坂道が多く、三輪車や子供用補助つき自転車などもあえて
購入せずにこれまで過ごして来たのですが(我が家の移動手段の主役はクルマですし ^^;)、
ガレージに眠っていた、折りたたみ自転車ならサイズ的にはokかも・・?ということで練習開始!

d0030668_9332392.jpg

おそらく、お友達の自転車を拝借してこっそり練習していたんでしょう。
写真の自転車で練習するときには、転ぶこともなく、まだ多少フラフラしますが、
平坦な道であればスイスイ~です!

1年生の頃、学校で一輪車遊びが流行り、そのときはあちこちキズを作りながら
乗れるようになっていたのですが、おかげでバランス感覚は養われたようです。
今だに一輪車に乗っているようなバランスの取り方ですし、ハンドルを握る手に不自然に力が入ってしまっていますが、まぁ、そのうち慣れるかな?

お友達と『マイちゃり』で放課後の公園とかに遊びに行くのが夢☆みたいです。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-06-23 09:40 | family

かぞチョコ。

今日はバレンタインデー☆。
d0030668_1319587.jpg

お友達の家で手作りチョコ体験をして来たおみやげに、
ムスメから「かぞチョコ(=家族チョコ)」をもらいました。

義理チョコは、パパとじいじに。
先日2人で買いに行ったチョコレートを準備。

手作りチョコは、ムスメからママへのラブラブ・プレゼントなのです(^^;)。
義理チョコにはない、メッセージカード付き。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-02-14 13:24 | family
前回(07/9月)から4ヶ月ぶりの眼科定期検診。ブログでの更新も、5回目となりました。

受付を済ませて待つこと数分で、まずは視力検査。
検査室へはムスメのみ入室、親は待合室で待機です。
最初の頃は不安そうな顔を見せていたけど、さすがにもう慣れた?様子で、
看護婦さんともにこやかに挨拶を交わしながら入室する余裕すらあり(^^;)。

しばらくして、目薬を点眼され、時間確認のカード(『10分後にまた来てね♪』とか
書いてある)を持っては戻り、再度点眼・・を3~4回繰り返したのち、いよいよ診察室へ。

先生が眼の状態等々診察し、最後にお言葉をいただきます。
今回、通院後初の男の先生で、ムスメもちょっと緊張気味・・。


が。


「右が1.0(矯正視力です)、左が1.2ですね。かなりアイパッチの効果が出てます。
明日から時間半分の1.5時間でいいですよ。」


その瞬間、ムスメと2人で顔を見合わせて、にんまり(^^)。
ほんとは「やったーーっ!」と声に出したいくらいでした、お互いに。

それまでのアイパッチは1日3時間。それが、半分でOKとは!
本人の時間的な負担解消はもちろんのこと、これまでの努力が確実に報われている
んだと思うと、とにかくうれしい限りです!!

しかしながら、そこで調子に乗らないように、

「普段、眼鏡はしているんですが、学校などでもよく外して過ごしてるようで・・」

と、母は先生にチクリ。

そこで、先生のありがたいお言葉。

「アイパッチも眼鏡も、病気で薬をのむのと同じことだよ。
アイパッチしてこれだけよくなったんだから、眼鏡もちゃんとしていたらどうなるか?
わかるよね??」

こっくりと肯くのが精一杯のムスメでしたが、眼鏡の必要性を再認識したようです。



毎回、検診に行くたびにアイパッチの時間延長を言われるんじゃないかと、親子で
ドキドキしていますが、時間半減はかなりの前進!
1年半ほどでここまでの効果が出るとは思いもしませんでした。
悪戦苦闘しながらも、毎日続けてきた甲斐あり、です。


『継続は力なり』、実感してます。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-01-25 22:25 | family

おこづかい大作戦。

この春に小学3年生になる、ムスメ。
そろそろおこづかい制にして、お金の自己管理も憶えていってもらおうと思いまして、
年明けから「おこづかい大作戦」をスタートしました。

学校から帰ったら、
・宿題を終わらせること
・アイパッチ(視力回復訓練 3h/日)をすること
・夕方のママお迎え時には起きていること

の3つをクリアできれば、カレンダーに○印をつけます。
毎月末に○印を ¥100/個で換金。
土日を除く平日が対象になるので、全部の日に○印がつけば¥2000ぐらいには
なるかしら。。。
おこづかいを獲得した後の自己管理法もこれから指導して行かなきゃですが。

放課後の過ごし方については、入学当初からいろいろ決めごとをしてきてはいたのですが、
自分で生活ペースをうまくコントロールすることができず、しかられることもしばしば。
08年年明けの学校だよりに、校長先生からお年玉とおこづかいについてのコラムがあり、

『労働の対価として、お給料(お金)がもらえる。
働いて得たお金があるから、モノを買うことができる。
努力して得ることを、身近なところから教えて行きましょう。』

というような一文がありまして、何かに向けて努力することを教えるいいチャンスかな~と
思い、実践に至りました。

ムスメのモチベーション向上にかなり功を奏しておりまして、2週目の半ばを過ぎても
連日○印を獲得しています(^^)。
同じように約束ごとを守るにしても、しかられてやるよりは、前向きな気持ちでやれる
みたいですね。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-01-17 10:44 | family
学校以外の習いごとは、現在進研ゼミのみのムスメ。
しかし、最近、『じいじ先生』と『ばあば先生』のお教室がスタート。

じいじ先生は、絵画と水泳。
絵画は先生自身が描きたくなったときにご一緒させてもらうカタチで。
水泳は、運動不足なじいじ&ばあばと、クロールで泳げるようになりたいムスメが、
週に一度、区の温水プールへ行くことに。

ばあば先生は、お習字とお料理。
お習字はまだまだ始めたばかりですが、お料理は以前からお手伝いがてら教えて
もらっていたようです。
昨日は結婚記念日ということもあって、力作が!
d0030668_9214110.jpg
← ハンバーグです(^^) おいしかった♪
夕食用と、今日の学校遠足用に大小5個ほど作ってくれました。
自宅に帰ってからも、おコメとぎやお味噌汁作りをお手伝い。


ワタシも子供の頃、これといった習い事もお稽古事もせずに過ごしてしまいましたが、
カギっ子だったワタシも、近所に住んでいた祖母にいろんなことを教えてもらいました。

日々の生活の中で、大切なこと。
お料理するときのちょっとした知恵とか、お裁縫とか・・、いわゆる『おばあちゃんの知恵』。
ちょっぴり迷信めいたものだったり、地方や家独特の習慣だったりすることもあるのだけど、
いろんなことが便利になった社会なのに、何か満たされないと感じるのって、きっとそういう部分なのかなぁ・・って思ったりします。

親子以上に一緒に過ごす時間が限られる、祖父母と孫の関係。
身近なところで、世代を超えてコミュニケーションし、学校や友達からは知りえないことを
どんどん吸収して行って欲しいと思います。

先生たちも教えることには不慣れですが、お互い、試行錯誤しながらやってくのも
また楽しいのかも知れません(^^)
[PR]
by hinahina-bocco | 2007-10-24 09:34 | family

今どきのコドモたち?

今週月曜日の話です。
同じクラスのA子ちゃんのおばあちゃんから、電話があったそうです。

内容は、
・ムスメが、「~しろ」とか「~しなよ!」とか友達に対して、命令口調である。
・自分に都合が悪くなるとシクシク泣き出し、そばにいる子があたかもいじめたかのように
見える。
・やたらに仕切りたがり、わがまま、勝気・・、子供のみならず、親御さんも振り回されている。

と言うのだ。

ムスメに話を聞いたところ、命令口調を使ったことも、シクシク泣き出すことも認めた。
(仕切りやとか、わがままであるという認識は薄い模様・・)

おばあさまからの話によると、月曜日に起きた出来事はこういうこと。

月曜日。
放課後に遊ぶ約束はしていなかったのだが、帰り際にムスメがA子ちゃんに
「帰ったら電話しろ」と言った(らしい)。
A子ちゃんは言われたとおり、ムスメ(ワタシの実家である祖父母宅)に電話をしたが、
ムスメは他の友達と遊ぶと言って、すでに不在だった。
それをそばで見ていたおばあさまは、(過去にも同様のことがあったそうで)身勝手な
ムスメの言動にご立腹され、顔見知りであるムスメの祖母(=ワタシの母)に電話をしてきた。


相手の怒りは、ごもっともである。
「何でうちの子が、見下されたような扱いを受けなきゃいけないの!?」といったところだろう。
ムスメに悪気がなかったにしろ、相手に不快な思いをさせたのは事実。
ワタシからもお詫びの電話を入れた。

おばあさまなりに、ムスメの言動(ワタシも含めていたようだが)が鼻についていたらしい。
1時間近く、不平不満をぶちまけられた。。。

反論とまでは言わずとも、相手の思い過ごしでは??と思うところもいくつかあったが、
それを指摘するのは火に油なので、まずは今起きている火を鎮めることに専念。
とりあえず、これまで言いたかったことを言えて、少しはスッキリされている・・と思う。


肝心のムスメと言えば。
その日の電話のくだりで相手が怒っていることはわかったが、それ以前のことについては
記憶が曖昧で、反省すべきポイントがボケまくっている様子。

おばあさまの話、A子ちゃんの話、ムスメの話、どれも嘘はない(・・と信じたい・・)だろうが、
すべてが事実でもないと思う。おばあさまの話にしても、A子ちゃんをかわいいと思う気持ち、
ムスメの言動を不快に思う気持ちから、ワタシに伝える段階ではそこに主観が入っているから。


とにかく、今できること。
A子ちゃんを始め何人かのお友達や、お母さんたちに不快な思いをさせたのは事実。
その一端がムスメであるならば、直すべきところは直さなきゃ。
命令するつもりはなくても、相手がそう受け取るならそうしたのと同じ。

『自分がされていやなことは、相手にしない』
『良いことも、悪いことも、人にしたことは、いずれ自分に返ってくる』

ムスメにはそう言い聞かせて、しばらく様子を見ることにした。


それにしても、子供同士のトラブルに親がどうやって、どこまで介入したらいいものか。
本音を言えば、今回のことも子供同士で解決できたんじゃないかと思わなくもない。

今どきのコドモたち。
実は、それを取り巻く大人たちが、子供同士の関係も複雑にしてしまってるのかも・・。
[PR]
by hinahina-bocco | 2007-10-04 16:16 | family
 4回目の眼科定期健診でした。

 今回も視力検査と、数回の点眼があり、結局2時間くらいかかってしまったでしょうか。
 ムスメは運動会の振替えで学校はお休み、ワタシも年休取得ノルマ解消のために
1日休暇にしていたんですが、眼科のほかに歯科通院と、区役所での所用もあったので、
なかなかハードな1日でした・・。

 ムスメの視力については、前回より変化なしの、右:1.2、左(矯正):0.9。
 アイパッチは引き続き1日3時間でOKなのですが、時折、1時間程度延長して、
視力向上できるようにがんばりましょう!とのことでした。
 10歳ごろまでは、子供の視力は成長するそうです。矯正視力で1.0が安定して
出るようになるまで、あともうひと息といったところでしょうか。

 「ときどきはアイパッチの時間を延長して・・」と言われたときは、ムスメもドキっと
したようでしたが、良くなるための指示であり、悪くなったせいではないとの説明に
安堵の表情でした。(ワタシも・・^^;)。

 一朝一夕で治るものではないだけに、気長に。根気よく。
[PR]
by hinahina-bocco | 2007-09-25 23:31 | family

運動会。

 今日はムスメの小学校での運動会でした。
 天気は予報どおりの快晴。・・暑かった・・。

 ムスメは昨年に続き、赤組。
 今年は応援団にも入らず、リレー選手にもなれず、でちょっぴり
盛り上がりに欠けるようでしたが、昨年なし得なかった総合優勝!を
目指して微力ながら張り切っておりました。

 50M走は5人中3位、カラー対抗綱引きでは低学年の部で2連勝。

 が、結果は検討むなしく、「準々優勝」。
 白組、青組、赤組の順でした。
 3位じゃなくて、準々優勝ってのが何とも・・。


 9月下旬とは思えないほどの晴天&猛暑!
 帰宅した途端にバタンキュ~(Zzz・・)でした。
[PR]
by hinahina-bocco | 2007-09-23 23:38 | family