ひなたぼっこしながら、本読んだり、考え事したり・・。


by hinahina-bocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:family( 39 )

防災訓練。

小学校にて防災訓練がありました。
月1くらいでやってるのかな?下校訓練のあるときと、ないときがありますが、
子供たちは地震・火災を想定して、校庭や体育館に避難します。

入学準備のときにも驚きましたが、
いまだに『防災ずきん』を使うんですね・・。
スーパーなんかでも、かわいい絵柄のを売ってます♪

防災訓練、うちのムスメには嫌いな学校行事のひとつらしいんです。
なんでかと言うと・・。


<防災訓練の流れ>
①授業中に、放送が入る。
②各自、荷物をまとめて、防災ずきんを持って廊下に並び、移動。
③上履きから外履きに換えたら、防災ずきんを被ります


この一連の流れの中で、ムスメにとっての悲劇が・・。


彼女は席を立つ直前にあることをしてしまってたんですね・・実は。こっそり。
先生の「はい、みなさん、ずきんを被りましょう!」の声を聞いた途端、


『え゛ー!? さっきオナラしちゃったよぉ・・・・』


彼女のそんな叫びはもちろん声にならず、何食わぬ顔で防災ずきんを被ったそうです。
アニメのちびまるこちゃんも同じようなことしてました?・・してそうですね?
自分の発生させたカオリに耐えつつ、訓練が早く終わることを誰よりも祈っていたんだとか。


大好きな学校生活での、ちょっとブルーなひととき、なのでした。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-06-15 16:00 | family
ムスメの小学校がスタートして3週間が過ぎようとしています。

学童には行ってませんが、学校内で放課後時間を過ごせる「はまっこスクール」に
参加しており、16:00ごろまではそこで遊び、それ以後は実家(じいじの家)に一時
帰宅して、仕事帰りのお迎え待ち。

なのですが。

とにかく遊びまくるもんだから、お迎えに行く頃には大概夢の中・・。
遅くても19:00までには行くのですが、一時帰宅するなりコテっっと眠ってしまうのです。
保育園ではお昼寝タイムがあったので、仕方ないか・・と思っていたのですが。

今週に入ってからは!

眠らなくなりました。
がんばって起きている!・・と思いきや、違います。
一時帰宅後、また公園やお友達の家に遊びに行ってしまうんです。

遊び過ぎ(- -;;)。

決して過保護にするつもりはないけれど、今のご時勢、夕方を過ぎて子供だけで
出歩くのはかなり心配。特に低学年のうちは。
陽が落ちていないにしても、ケジメというか、時間管理は子供なりにも身につけて
欲しいと思い、

『門限、17:00』

を発令しました。
じいじの家に一時帰宅するときの門限です。

<1年生になったので、お約束>
①17:00には、じいじの家にいること。
②それ以後は、公園やお友達の家には行かない。(家の中で遊ぶ)
③お迎えが来たら、ランドセルや荷物を自分で持って、エレベーターを降りてくる。
注:じいじの家は、マンションの5階。


ちゃんと守れるかな?・・1年生。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-04-20 11:47 | family

入学式。

4/5(水) 小学校入学式。

あいにくの雨でしたが、校庭の桜が教室からもきれいに見える、ちょっと歴史ある
(創立130年とか・・)小学校です。
1年生は全88名。3クラス構成で、ムスメは1年1組。
クラス発表の際、名簿で名前さがすの結構大変でした。昔と違って、男女混合の
名前順だったので・・(^^;)。時代が違いますね(笑)。

入学式終了後、担任の先生とともに教室へ。
1人1人の名前を呼び、顔を見合わせて先生と握手。
ミッフィーちゃんのパペットも登場。

『今の学校って、先生のフレンドリーさが勝負になって来るんだろうか・・』

教室の後ろで眺めながら、時代の変化のみをひしひしと感じている母でした(^^;)。
ついこの間まで幼稚園・保育園児だった子どもたちだもんね。楽しく、楽しく。


6年間の保育園生活ペースが身についてしまっているので、親子ともども小学校
モードに早く慣れないといけません。
元気にがんばろうっ!


うららかな春の陽射しの桜の下で記念写真・・と行きたいところでしたが、
残念ながら雨ふりの我が家の玄関にて。

d0030668_12192084.jpg

[PR]
by hinahina-bocco | 2006-04-05 23:31 | family

卒園式。

卒園式でした。
朝からお天気で、気合入れて早起きして準備したにも関わらず、時間ギリギリ到着(^^;)。

d0030668_1640249.jpg


在園児、保護者、先生方が席について、いよいよ卒園児 31名入場。
拍手の中をみんな胸をはって。・・緊張してる。みんないつもと顔つきが違う(^^)。

開始早々、卒園証書授与。

担任の先生が名前を呼ぶと、立ち上がり、園長先生が待つ壇上に向かって歩く。
1人1人全文を読み上げ、証書を手渡し、受け取った子供たちは保護者・在園児に向き直って、「○○小学校へ、行きます!」と元気に宣言。そして自分の席へ戻る。

式当日の流れは聞いていたのだけど、0歳児クラスから入園したメンバーが次々証書を受け取る姿に、ワタシは涙、涙。同期メンバーのお母さんたちもみんなボロボロ(;_;)。

ヨチヨチ・ハイハイだった赤ちゃんが、6年間お世話になって、4月からは小学生。
この6年間の成長は大きいです。
泣いたり笑ったりしながら、友達や先生と毎日過ごした6年間。
ほんと、兄弟・姉妹のように、いろんなことを一緒に経験しながら成長した日々。

小学校はバラバラになってしまうけど、保育園で過ごした日々を想い出に、これからもみんな元気でがんばろう!って思いました。

卒園児退場のときには、泣き出す園児も数名。
撮影担当のお父さんたちの中にも、涙を流す方がいたそうです。

みんな、いろんな思いがこみ上げてきたんでしょう。
胸がいっぱいになる、卒園式でした。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-03-25 16:35 | family

おひなさま。

今年の我が家のおひなさまです。 あはは。
ムスメが保育園で作ったものですが・・わかりづらいですね(^^;)。

d0030668_1034135.jpg


たまごの殻に色紙の着物(さすがに十二単は無理)で、素朴感たっぷり(笑)。
この時期に作ったからおひなさま?って感じだけど、こけし、道祖神、、、解釈は様々期待できそう(^^;)。
髪型も表情もなんだかな~って感じ。ま、コドモの作ったものですから、それだけでご愛嬌。

殻が割れやすくて、いくつかの失敗を乗り越えての力作だそうです。
台座はいちごパックを2枚重ねてあり、糸かがりも自分でチャレンジしたんだそうな。。。


ちなみに。
本物のおひなさまは今年陽の目を見ず・・・(- -;)
来年は両方飾らせていただきます。。。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-03-08 10:46 | family

長崎みやげ。

ダンナの会社の後輩くんの長崎出張みやげにいただきました。
(注:リクエストはしてません!)

d0030668_8263044.jpg


ちょっとサイズ大きめですが(^^;)、長崎・中華街を散策中に¥1000shopなるもので見つけられたそうです。

早速、試着。
じいじ&ばあばが上海に行ったときのおみやげのサンダル、 那須に行ったときの(なぜか?)バリ島風雑貨屋さんで購入したチビ扇子、を本人なりにコーディネイト!?(笑)
・・これを着て、どこかにお出かけする気でいるからコワイ(^^;)


ワタシは一緒にもらった『福砂屋のカステラ』がうれしかったな、やっぱり・・(^^)。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-02-21 19:24 | family

涙。

先週日曜日、ムスメが熱を出しました。風邪です。
微熱程度ですが、咳が出て、ノドがかなり痛いらしく声がかすれまくっていました。
(声が出せないのはかわいそうだったけど、それはそれは静かな週末でした・・^^;)

月曜日、保育園には行かれないので、ワタシが付き添いでお休み。
こういうとき、ダンナは休まない。休めない。 ・・あぁ、ワタシの有休が・・。

病欠で保育園を休むのも久しぶりだったし、熱も大したことないので看病するのもちょっと余裕で(^^;)、
「りんご、食べる?」「お昼、うどんにする?」「抱っこしよっか?」
と大サービス。

AM中は割としっかり眠って、食欲もあり、朝食・昼食ともしっかり完食。
病院には行かなかったけど、バファリン小児用風邪シロップが効いた?
お昼すぎには見事、平熱に! ・・まだ声はかすれていたけど。

「よかったねー。明日は保育園行けるねー!」

親子そろって喜んでおりました。
(実は翌日、ワタシは職場の飲み会の予定が・・・笑)

何はともあれ、元気になってよかった、よかった!
(声が出るようになると、ちょっとうるさいかも?・・^^;)


月曜の夜。
「熱下がってよかったよねぇ」などと、ベッドの中で話していると、突然、ムスメがシクシク(;_;)。

なになに?どぉしたの??

「ママ、ありがとね。りんご食べな、とか、うどんとか作ってくれたりとか・・」

そ、そんな。。。涙ながらに感謝されるほどのことではないでございますよ・・(照)
まさかそんな言葉が出て来るとは思ってみなかったので、ワタシも思わずウルウル。

久々の風邪ひきでお互いの愛情を再確認したのでした(^^;)。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-02-08 17:05 | family

雪の日の我が家。

降っちゃいましたねー、雪。横浜南部でも10cmぐらい積もりました。

我が家で大喜びしてたのは、言うまでもなくムスメのみ。
ダンナもワタシも雪道運転できないから、雪は苦手なのです・・。寒いし(>_<)
仕事のない週末でよかった~。

ムスメはとにかく外で遊びたくてしょーがない。
ダンナは面倒くさいけど、雪かきしなきゃ・・となぜか使命感。

ということで、雪かきするダンナのお手伝いがてら、雪遊びに興じるムスメ。
ん~、微笑ましい父娘の図。

そしてワタシは・・・。

冬眠。

まさにそんな言葉がピッタリ。そう、この土・日は眠りまくりました。
主婦にあるまじき行動ですが(^^;)、最低限の家事以外はお昼寝・夕寝。夜もちゃんと眠りました。ちょこっと玄関先に出て、ムスメのリクエストに応えて『ちっちゃな雪ダルマ』を作ったぐらい(^^;)。

どんなに防寒対策してようと、一歩外に出れば手足の末端は氷のよう。
冷え性のワタシに雪は地獄です・・・。

日曜日にはお天気も回復してきましたが、まだまだあちこちに雪は残っています。
そして今朝も・・。
d0030668_11132227.jpg

ようやく太陽が顔を見せ始めました。気温も上がって、早く雪が溶けますように・・。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-01-23 11:18 | family

歯医者さん。

最近はデンターライオンなんかを使って歯みがきしているムスメ。
朝夜ともドタバタしながらの歯みがきタイムなので、毎回チェックもしていなかったんだけど、たまの抜き打ちチェックで見つけてしまいました。

虫歯。 しかも前歯。
歯の裏側が黒っぽくなってる・・・。

見つけちゃったからには!・・てことで歯医者さんへ。

毎年保育園でも歯科検診があり、入園2年目以降、必ず虫歯を指摘されているので、歯医者さんもすっかり常連さん(^^;)。 5歳くらいまではカンガルーみたく抱っこで診療イスに座っていたけど、年長さん(現在)クラスになってからは、1人で診察室に入ってもらうことに。

だって、おかあさんも歯医者キライなんだもーーん!!!

先週日曜日がこの度の初回診療。
(最近は土・日診療するとこが増えてます。喜ばしいことです)
名前を呼ばれて診察室へ入るムスメ。待合室で雑誌を読むワタシ。

ちょっとすると、「お母さん、中へお願いしますぅ」と招かれる。。。

え。何かヤバイの? 単なる虫歯じゃないの?? 何、何~~???

ムスメ以上の不安を胸にいざ診察室へ・・。

先生:「えっとですねー。前歯と、上の奥歯左右1ヶ所、全部で3ヵ所ですね。初期ですけど。」
ワタシ:「そうですか。痛がりはしないんですが、歯みがきのときに見つけたんで・・」
先生:「どうします?」

ど、どうします?・・・って。
治療する以外に何か選択肢が残されているとおっしゃるのですか・・?
生えかわり時期も近いだろうから、このままでもいいとか???(そんなわけない ^^;)

ワタシ:「治療してください」
先生:「わかりました」

患者が幼児だったので、勝手に治療に入るのはマズいんですかね。
たまたまそういうことを気にする先生だったのか? 今はそういうことを気にする世の中なのか?・・歯医者嫌いのワタシが半ば意を決して診察室のドアを開けたってのに・・。
何だったんでしょう、先生。

今日が第2回目。
ムスメは実におとなしく治療を受けております。1人で歯医者さんに行けるってことは、彼女的には『オトナじゃーーん!!』って感覚のようで、診察後はなんかすごいテンション高いです(^^;)。

虫歯にならないようにちゃんと歯みがきできたらいいねぇ・・・。
[PR]
by hinahina-bocco | 2006-01-20 08:38 | family
プレゼント第3弾。

サンタさんからムスメへのプレゼント。一人でも朝ちゃんと起きられますように、目覚まし時計。

d0030668_8194474.jpg


25日朝、起きたらツリーの下にあったのよねー。
サンタさんは子供が寝てから、カギ持ってなくてもお家に入ってプレゼント置いてってくれるのよねー。

まだ6歳ですので、サンタ伝説は健在です(^^)。

・・・が。

さすが、6歳。目覚まし時計ぐらいじゃ、起きません!
それどころか、あんなに楽しみにしてたベッドに寝ることすら引き気味・・(>_<)。

昨夜なんて、ふと気づくとクスンクスンと鼻をすする音。
ワタシ:「どぉーしたの?」
ムスメ:「ママと抱っこで寝たかったのに・・(涙)」

・・て。ちゃっかり同じベッドにいるじゃん、もう。
どうやら、ワタシのベッドにもぐりこみ、「ママ、ママ」と呼んだけど缶チューハイ飲んですっかり熟睡してたワタシは気付かず(^^;)。ダンナはまだ夜更かしTV中。
あまりの寂しさに涙してしまったそうです。

んー、確かにこの時期は一緒に寝るととってもあったかくていいんだけど。。。
夏までにはちゃんと1人で寝れるようになろうね。 (夏場の睡眠中のコドモの汗はハンパでない)
[PR]
by hinahina-bocco | 2005-12-28 08:33 | family