ひなたぼっこしながら、本読んだり、考え事したり・・。


by hinahina-bocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ひと夏の成長。

いよいよ明日でムスメの夏休みも終了。
40日間、あっと言う間だったけど、なんとなく過ごした日、楽しみだったこと、
予想外のできごと、いろいろあった夏休み。

親の目から見ても、今回は成長を感じることが追い夏休みだったので、
ちょこっとおぼえがき。


・チャリンコ姫;
夏休みのちょっと前から練習を始めた自転車。今ではすっかり乗りこなして、
ひまたときは1人でプチサイクリングにまで行ってしまうほど!
タイヤに刺さっていた釘(?)に気付かず、遊びに行ってる途中でパンクして、
泣きながら電話してきたっけ・・。突然のアクシデントを経験して、またちょっとたくましく?
なりました(^^)。


・バス通学;
留守番先のじいじ&ばあばの家まで、1人でバスで行くことに挑戦!
乗ってる時間は数分なのだけど、通勤・通学で混み合う時間帯に1人でバスに乗る
のは、なかなか勇気が要ったようです。
初めはバス停まで見送っていたけど、今やバスに間に会うように時間を気にして、
玄関の戸締りまでできるようになりました(^^)
夏休みが終わって、ランドセルを背負ってもバスに乗れるかは微妙ですが・・(^^;)

・ごはん&お味噌汁;
仕事で遅くなったとき、お米とぎとお味噌汁を作っておいてくれることがありました。
お米のとぎ方もかなりさまになって来て、『シャカシャカ洗う』感じではなく、手のひらの
親指のつけ根あたりを使って『しっかり研ぐ』感じになっていたので、びっくり!


おそらくあえて思い出せないような、日々の小さな成長がこの40日間にあったと思います。
海やプールに行かなかったのに、チャリンコ姫はすっかり小麦色。
それでも、時折甘えて引っ付いて来ると、背が伸びただけでなく、身体全体がしっかり成長
して来ているなぁ・・と実感します。
成長を実感できるのはうれしいことですが、こうやって少しずつ親の手を離れて行くのかと
思うと、ちょっぴりものさびしくもあり・・。親の勝手な思いですけど(^^;)。

明後日から学校が再開。
まずは運動会に向けての準備がスタートのようです。
夏休みが終わるのは残念だけど、学校に行くのが楽しみなムスメは、過ぎたことは
あまり気にならないみたいです・・(^^)
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-08-26 23:49 | family

2008年 夏休み。

今年の夏休みは、10日間!・・・ですが、ダンナの休日出勤や、
大学の科目修得試験もあり、8/11(月)~15(金)の5日間で長野・野沢温泉に
行ってまいりました。

d0030668_16373058.jpg


ワタシにとっては20年来のお付き合いのある、民宿「てらゆ」さんに今年も宿泊~。
(去年も行ったんだよね ^^;)

<写真上段>
村内13ヶ所ある外湯めぐり、プラス、ちょっとお出かけして木島平・馬曲温泉の露天。

<写真下段>
そば打ちに初挑戦! 思ったよりも重労働で、みんなで交代しながら共同作業でできた
できたのおそばは、不恰好でもとってもおいしかったです♪


渋滞もなく、5日間温泉三昧でした(^^)
帰ってきたばかりなのに、また行きたくなる、そんな場所なんです。。。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-08-17 23:35 | odekade

胎内記憶 by 池川 明

横浜市内の産婦人科医の先生が書かれた本。

お腹の中にいたときの記憶、科学的に証明しづらいことを、
現役の医師が本にするとは!?・・ちょっと驚きです。
新聞や雑誌にもコラムなんかを寄せていますけど。

子供がお腹の中にいたときのことを憶えてるなんて、すごーい!という
ことにとどまらず、それを前提にした妊娠中の過ごし方、成長に与える影響、
妊婦や胎児だけの問題ではなくて、すべての人が「胎内記憶」と関わるんだという
内容なのでした。


実は、この先生は我が家のホームドクター。
ムスメを出産したのがこのクリニックで、乳児健診や予防接種、その後も風邪ひいた、
熱が出た、などと親子でお世話になっています。(内科併設なので)

お医者さまなのに(・・と言う方は失礼かも知れないけど^^;)、薬をあまり処方されないタイプの
方で、「自然治癒力」や「人間の本来持つ力」を活用すべきとされるところが、こちらとしても安心なもので、
病院らしくないクリニックの雰囲気も好き。


アロマ講座とか、池川先生の本とか、
「自分のこころとからだ」「自然の力」を意識させてくれるものに出会うことが多い、
今日このごろです。。
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-08-07 22:48 | books
大学の講義にこんな素敵な科目があるなんて!・・と感激しました(^^)。

通信講座などでも受講できますが、3日間、大学の講義と実習を体験できるとあって、
スクーリングを受講しました。
講師の先生とアシスタントの方の2名のみで、80名の学生を担当するというのは、
かなり至難の業だったと思います。

講義の内容は、座学と実習が半々くらい。
座学では、アロマの基礎知識や歴史、エッセンシャルオイルの種類や取扱い方、などなど。
日常生活へのアロマの活用の仕方なども具体的に教えてもうらことができました。
実習では、エアフレッシュナー、マッサージオイル、クレイパックなどをお気に入りの香りで作り、マッサージ方法もビデオ学習した後、学生同士で実習。
一般的な趣味としての通信講座などよりも、はるかに充実した内容ではなかったかと思います。

この講義を受ける約1ヶ月ほど前に簡単なアロマ講座を受けていて、より興味深々となっていたワタシにとっては、ますますアロマの魅力に引き込まれて行きました。


香りは、からだとこころに働きかける。
こころとからだはつながっている、ひとつのもの。


そんな考え方に基づくアロマのスタンスにも、すごく共感しました。

保存料などの添加物を使わない化粧水や乳液なんかも、早速手作りしてみました(^^)。
子供にも、アレルギー肌のダンナにも、安心して使えるし、大好評です!

オイルの種類や効能を熟知するのはこれからゆっくりやっていくとして。
「自分の好きな香り」、「今の自分が求める香り」を日々の生活に取り入れて行きたいと
思います。

自分のからだとこころがどんな香りを必要とするか?
つまり、自分のからだとこころに目を向ける、ってことですよね。

ストレスフルな毎日、アロマでちょっとずつ癒されたいと思います(^^)
[PR]
by hinahina-bocco | 2008-08-04 22:39 | school life