ひなたぼっこしながら、本読んだり、考え事したり・・。


by hinahina-bocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最後(?)のスクーリングを受講して来ました。

『社会心理学』。

心理学系の科目ですが、産業カウンセラー向けというより、より社会一般的というか、
人が人と関わるときの心理行動についての内容なので、日常生活に当てはめて考えやすく、
「ん~、なるほど~」と思えることがたくさんありました。

授業の初めに事前確認テストがあり(←結果は ><)、その後もテキストの章を終えるごとに
内容確認テスト。
科目修得試験も基本的にテキスト参照可なものが多かったので、当然これも・・と思っていたら、
テキスト・ノートの参照はNG。みんなかなり冷や汗でした(笑)。
でも、おかげでただ話を聞くだけじゃなく、ノートを取ればよいではなく、聴いたことを身近な具体例に
当てはめてみたりしながら、「消化吸収する」感じで授業に臨めたような気がします。

最後のレポートにも書いたのですが、ワタシが特に印象的だったのは、「帰属の錯誤」や「要請技法」。
何かアクシデントに遭遇したとき、人的特性に原因を求めたがる、とか、人の心理メカニズムを利用する
コミュニケーションの技法。
日常生活によくあるシーンも、社会心理学的に理論づけられるとすごくおもしろい!・・と感じました。

普段の何気ない言動にも、心理的な作用がはたらいているってことに気付くと、思わずカッとなってしまう
ことや、イラっとしそうなときに、ちょっと冷静に状況を見られるようになる気がします。

最後にちょっとハードな3日間になりましたが、最後にこの授業を受けられたことは幸せだったかな?
[PR]
# by hinahina-bocco | 2009-02-22 22:29 | school life

最後?の科目修得試験。

卒業条件に必要な単位数は取得済みですが、履修登録した科目がまだ残っていたため、
最後(?)の科目修得試験を受けて来ました。

これまで2科目ずつのペースで受験してきたのですが、最後になって3科目。
テストはすべて記述式なので、パソコンに慣れている現在、文章というか文字を書くのも
なかなか骨が折れます(^^;)。

しかしながら、3科目中2科目は、産業カウンセラーの受験資格には必須となる科目のため
落とすわけにもいかず、08年度後期になって急遽追加され試験日程も限られていたので
最後の最後にかなりシビアな試験となってしまいました。


試験内容があまり複雑でなく、所定時間内でも早目に終えることができたので、
成績はともかく、合格点が取れていればよい・・・かなと。
万が一、不合格だった場合、それでも卒業はできてしまうと、再試験で単位を取ることも
できないので、とりあえず60点以上取れていれば・・・。


通信課程だし、試験を受けるのも2ヶ月に1度程度。スクーリングで登校するのも
2~3ヶ月に1度程度。
それでも、この2年間の充実度はそれなりにあったように思います。
勉強することが楽しいと思えるようになったのは、歳のせいかな?(笑)

これまで学んだことをさらに広げて行けるよう、「学びの道」をどんな形にしろつなげて
行きたいと思います。
[PR]
# by hinahina-bocco | 2009-02-08 23:39 | school life